このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年12月23日

pDiceでタイ日辞書

以前に書いたpDiceでタイ語辞書の応用です。
あれよあれよとバージョンアップを重ね、要望していた発音記号の表示や項目ごとのフォント指定などを実現してくださったので、タイ日辞書を使えるようにしてみました。と言ってもいくつかのツボを押さえれば、基本的には日タイ辞書と同じです。

ちなみに、タイ語の下に表示している発音記号がポイントです。アルファベットの上に“^”などの記号が付いていますが、これが声調(音の上げ下げ)を示しています。ここが間違っていると、泣きたくなるくらい通じないんです(笑)。

で、前回は思いっきり端折りましたが^_^;)、ちょっとだけ補足します。詳細は、以前にまとめたPocketPCでPDICを使用する場合をご参考に。

まず、見出しや訳語などのフォントを個別に指定できるようになりましたが、実は検索語を入力する所がシステムフォント固定なので、システムフォントでタイ語と日本語を表示できなければ話になりません(笑)。
前にやったように全部入りのフォントを作っちゃうのもひとつの手ですが^_^;)、別途まとめた複数のフォントをリンクさせるワザを使います。X02HTなら既に日本語フォントがリンクされてますから、タイ語フォントを追加するだけです。WinPCのTahomaをコピーして(WMデバイスのTahomaにはタイ語が含まれていません)、レジストリは以下のようになるでしょうか。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink]
"Nina" = "\Windows\msgothic.ac3,MS Gothic;\Windows\tahoma.ttf,Tahoma"

次に、発音記号用のフォントを入れます。こちらは他で使う事もないので^_^;)、リンクは不要です。
Thai Phonetic YK.ttfをWindowsフォルダに入れ、pDiceのメニュー > ツール > 辞書設定 > (辞書グループ名) と開き、発音記号にチェックを入れてフォントとサイズを指定すればOK(見出しや訳語も適宜)。

以上で表示はできるようになったハズです。が、現時点でSp/Stdのタイ語IMEがありません(SGH-i320用のThai-Gがあるけど未検証)。よく、タイでデバイス売ってるな……^_^;)。
ともかく検索語の入力はコピペが基本にならざるを得ません。EasyClipが必須ですね。ちなみにpDiceを起動すると、クリップボードの中身を検索語に適用してくれるので、ペースト不要です。GJ!
コピー元は、予めテキストデータをActiveSync経由で用意しておくとか、メールで送るとかいろいろできますね。IE Mobileで表示中のテキストをコピーするJavaScriptも仕込んでおけば、ちょっと手数が多いけど使える幅が広がるでしょう。
posted by kom at 01:49| Comment(77) | TrackBack(1) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ASUS M530W レビュー4

Sp/Stdに移行して何が不便かって、PocketPC時代には普通にあったダイレクトキーの割り当て機能がなくなってること。アプリの起動はもちろん、Sp/Stdではコピペツールも直で呼び出したいものです(将来的にはIMEも^_^;)。

StdLinkなどを使ってある程度解消することもできますが、設定状態を一覧できないとか、決してホメられた状況ではありません。
SGH-i600では余分なキー(ボタン)がないばかりか、終話キーの長押しなども固定されており、やむなくSmartToolkitのHotkey機能を使ってました。

で、M530Wはウレシイ誤算と言いますか^_^;)、多少なりともダイレクトキーの割り当て機能が用意されてました〜。
\(T▽T)/

割り当てができるのは、ホームキー長押し/サイドキー/サイドキー長押し/Vol UPキー長押し/Vol DNキー長押し/Mode Switcherキー長押し、の6つです(Mode Switcherキー短押しについては前回参照)。

おしむらくは長押しばかりであることと、長押し判定が長すぎる(笑)こと。体感で3秒くらいって長すぎでしょ〜^_^;)。

ダイレクトキーの割り付けはカスタマイズの初歩とでもいうべきものですし、何より非常に便利です。って言うか、ユーザーが自分のニーズに合わせて使いやすいようにして、しかも自分で満足度を上げてくれるんだから、こんなオイシイ仕組みはそうそうないはずなんだけど(笑)。

こういう機能を端折ってしまうハードベンダーの、モノヅクリに対する意識(ユーザーがどういう使い方をするのか、どう使わせたいか)の低さにガッカリしています(笑)。出遅れてるベンダーはぜひとも他社の良い部分を取り込んで(ベンチマークくらいしてるよね?w)、モノとしての完成度を高めてもらいたいですね。
…と毒を吐きつつシメる(笑)。
posted by kom at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

音楽聴くならワイヤレス!

音楽を聴くのは基本的にiPod派なワタシだけど、いつまで経ってもBTのっけてくれないんで若干浮気気味な今日この頃^_^;)。
WMデバイスセンターの異常なまでの転送の遅さにキレそうになりながらも(結局microSDに直で書き込んだ)、M530Wで「わいやれす・すれれお」を試してみた。

ヘッドフォンは先日ゲトしたばかりのMoto S9。ペアリングは非常に簡単なので省略。
プレーヤーはTCPMPを使おうとしたら、画面が横向いて直らない(笑)のでWindows Media Playerを使ってみた。

音質は云々言うほどイイ耳を持ってないけど、雑踏の中で聴くには全く問題ない。バックに流したままネットに繋いだりメールの送受信をしても、途切れや遅延は全くなかった。ゴキゲン♪

通勤時間程度では影響なかったけど、バッテリーの持ちは少し気になる。本体を買った時に聞いてみたけど、既存のASUSデバイスとは異なる新型バッテリーなので、互換品も含めて予備またはデカバが存在しないらしい。目下、M530W最大のアキレス腱だな^_^;)。

ともかく、ワイヤレス音楽鑑賞は非常に快適。とはいえプレーヤー自体の操作性や、電池が切れても構わないという意味でiPod (nano)を併用するメリットもあるわけで、てきとーに使い分ける事になりそう^_^;)。
posted by kom at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ASUS M530W レビュー3

前回のタスクスイッチキーにKT PocketLaunch2を割り付けたい!という話、レジストリを見たら一発で解決しました^_^;)。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Apps\KeyAssignment\Click\233]
"Open"="\Windows\ModeSwitcher.exe"
ココを好きなアプリのパスに書き換えるだけ。これはステキ!(笑)

このKeyAssignment以下にPressAndHoldってキーもあるので、破綻しない範囲でいろいろできそうです。また、キーの番号(キーコード?)が分かれば、Tabキーなどにも何か割り当てられるかもしれません。

んで、i600では一部のキーがズレてたので使えなかった、絞込み機能も問題なく使えちゃいます(笑)。
便利すぎて笑いが止まりません^_^;)。

M530Wのキーボードの振る舞いについて、実はちょっとイレギュラーな部分があります。
見ての通り、ショートカットがABCなんです(スタートメニューや設定画面も同様)。それでいて、ibisBrowserDXの数字ショートカットも使えます。
でもNUMロックの呪いは解けてないので、PQBoxで日本語入力はできません。残念。
posted by kom at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

i600が戦線離脱したワケ

先日のタイ旅行ではGSMをつかんでくれず、完全に戦線離脱しちゃいました。どうもWM6にUPした時にラジオがおかしくなったみたいです。W-CDMAは大丈夫なのですが^_^;)。

実はその前の2週間ほど、諸々アヤシイ状況でした。
CE-Starの頼りない日本語入力環境ながらもとりあえず日常的には使えていましたが、徐々に動作が緩慢かつ不安定になっていきました。で、よーく確認すると空きメモリ(Storage)が2MBしかない!! そらアキマセンわ^_^;)。

ちなみにアプリは、ほとんどStorage cardにインスコしています。本体にインスコしたのはCE-StarとResco Explore、あとはKTPL2やEasyClipなどシステムに近いものでかつ小容量のものだけです。
最終的にはCE-Starがインスコする中文フォント(Sunglobe.ttf)も削除したけど焼け石に水。諸悪の根源は、不可視属性のキャッシュファイルでした(-_-#)。フリーズ時にクリアされず、残り続けた宿便のようなヤツです(笑)。
でも結局、Storage cardにインスコしても多少は消費しちゃうんですね。しかもアンインスコしても元に戻らない。ある程度環境ができたら、一旦フルスクラッチする必要があるなぁと学びました^_^;)。

右のキャプはハードリセット直後の状態です。46.4MBというのが多いのか少ないのか分かりませんが、ともかくワタシの使い方では足らなくなってきているのも事実。

もうひとつ小さな不満があって、処理能力が不足気味なんです^_^;)。
日常的には充分なのですが、CE-StarやSmartToolkitのようなヘビー級ソフトだと手に余るカンジ。どちらも現時点では捨てがたいソフトなので、ちょっと悩ましい状況だったわけです。
増して、X02HTのサクサクを味わった後では(笑)。

そこでM530W。
元々、外観が一番興味を持った部分ですが^_^;)、よく調べてみるとTI OMAP1710 220Mhz→Marvell PXA270 416MHz、Storageも128MB(空き46MB)→256MB(空き140MB)と申し分ありません。
ちなみにお値段12,900THB(VAT込み、約42,000円)。安くないですか?!
Eee PCより高いけど(笑)。
これは突撃するしかないでしょう!(笑)

まぁi600も用途を絞り込めば、充分に使える端末です。デカバも買っちゃったし^_^;)。ラジオを何とかして、予備機として活用したいと思っています。
posted by kom at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASUS M530W レビュー2

時間の使い方のヘタさ加減に自己嫌悪中のkomです^_^;)。

さて、M530のオススメ ポイントとしては、やっぱりキーボードでしょう。右の写真はクリックすると大きく表示します。

X02HTよりわずか2mm幅広なだけなのに、キートップの接地面の広さやキー間隔から、圧倒的に打ちやすいです。あぁ、「するする打てる」ってのはこ〜ゆ〜事なんだなって実感しました^_^;)。

キー配列自体については、QWERTYは特に変わった所もなく。
最下段を左から順に。
「▲Cap」はShiftキーです。2回押しでロック(Caps)がかかります。
「鍵」はいわゆるFnキー?キートップ表記の上の文字(数字含む)を入力する時に使用。長押しでキーロックがかかります。
「;」「Space」「Tab」は飛ばして、「□,」は記号キーです。機種によってはSYMと書いてますね。
最後のリサイクルマークみたいなの(笑)はタスクスイッチャーで、WindowsでALT+Tabと同じ動作をします。ちょっとレスポンスが鈍いのと切り替えしか能がないのでKT PocketLaunch2に置き換えたいんだけど、システムで固定されているみたいです。レジストリを洗ってみるか^_^;)。

記号類は覚えるしかないものの、*#がエライ所にいるので、キーロック解除の時に指が泳いでしまいます(笑)。ま、慣れるしかないでしょう。
更にトリッキーなのが、バックスペースキーがない事。これはStd本来の作法通り、バックキーを使用します。今の所、文字入力中にアプリを抜けるって事はありませんが、大丈夫かいな…^_^;)。
DELがFn+Enterってのは悪くないアイデアです。連続して打つ事はないし、うっかり隣のキーを…って事もなくなるし。

で、何が問題かって言うとFnキーがちょっと違うキーコードを吐いてるみたいで、CE-Starの日本語IMEを呼び出せない!(>_<)
また日本語入力なし時代に逆戻りですよ……orz

ともかく、日本語入力さえどうにかなれば、この種の端末で過去最高のキーボードじゃないかと思います^_^;)。
posted by kom at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ASUS M530W レビュー1

お久しぶりです^_^;)。
先日のタイ旅行ASUS M530Wをゲトしてきました!

モックのエントリもご参考まで。

M530Wは期待以上のデキで、非常に満足してます(今の所)。
後発だからこそ、ちゃんとベンチマークしてるんだなぁと思う工夫がいくつもあります。
使いながら気付いた、i600やX02HTとの違いをぼちぼちあげていきますが、まずは手っ取り早く外観から。

続きを読む
posted by kom at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

遅せぇよ…



今頃UKが出てきたって……^_^;)。
一応DLはしとくけど、あのワケも分からずNG出まくりはもう沢山なので。
posted by kom at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

BlackJack II 続報

外観写真からアレコレ語ってみたBlackJack IIですが、もうすぐ発売されるようです。

BlackJack2 for Business | AT&T wireless services

んで、仕様的にはやっぱりWM6 Stdと2メガピクセルカメラだけかと思いきや……

  • Integrated GPS ― find your next destination quickly with TeleNav Maps or TeleNav GPS Navigator™

うほっ!GPS内蔵ですか〜。性能的にはどうか分かりませんが、あの薄い筐体によく詰め込みますね〜^_^;)。
っちゅうか、バッテリーは増量しないで大丈夫?(笑)

  • QWERTY keyboard with front jog wheel

Σ(゚Д゚;エーッ!!
フロントジョグってiPodみたいなタッチセンサーになってるのん?
実際の感度やスムーズさをみないと分からんけど、右手持ち/左手持ちが関係ないのは大歓迎。

SAMSUNG恐るべし……^_^;)。
posted by kom at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

SmartToolkit

tk109さんのマネをしてSmartToolkit 1.00-RC05をインスコしてみました。
むぅ、ナカナカ面白げ&便利そうではあるけど、まだ全貌がつかみきれてないのでなんとも…^_^;)。

そんな状況のクセに、表示を日本語化してみました^_^;)。これはMUIを使わないテキストデータ型なので簡単です。

実際に使いながら誤訳チェック中ですが、hibernateとかmoreなんかど〜訳すりゃええのん?(笑)
posted by kom at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。