このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年06月09日

復活のM530W

テンパりまくりな日が続いているので放置してましたが^_^;)、ちと思うところがあってM530Wをサラ地に戻して構築し直してみることにしました。でも機種固有のカスタマイズとかすっかり忘れてしまったので^_^;)、とりあえずTreo 500v用に作ったCABでガスっと日本語化(笑)。

ってアレ、ATOK使えるやん(笑)。NUMロックの呪いもなさそうなカンジ。そう言えばPQBoxではNUMロックにやられ、CE-StarではFEPを起動できず、満足に日本語入力できなかったのが使わなくなった理由だったっけ^_^;)。

スペック的にはX02HTとほぼ同等で、しかもキーは打ちやすいし使えるジョグも付いてます(笑)。これはカスタマイズ次第でイイカンジに熟成するかもしれませんね。
あ、バックライトを調整する機能(UI)はないみたいorz
posted by kom at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

How to Hard Reset ASUS M530W

そー言えばまだ確認してなかった^_^;)。
んで、いろいろ漁りまくって見つからなかったんだけど、ASUSの他の機種と同じやり方の可能性が高いと見て、てけとーにやったらビンゴった(笑)。

5-way keyの上を押しながら電源ON!
Keep pressing UP key (5-way), and POWER ON!

発話キーで実行、終話キーでキャンセル。
posted by kom at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ASUS M530W レビュー4

Sp/Stdに移行して何が不便かって、PocketPC時代には普通にあったダイレクトキーの割り当て機能がなくなってること。アプリの起動はもちろん、Sp/Stdではコピペツールも直で呼び出したいものです(将来的にはIMEも^_^;)。

StdLinkなどを使ってある程度解消することもできますが、設定状態を一覧できないとか、決してホメられた状況ではありません。
SGH-i600では余分なキー(ボタン)がないばかりか、終話キーの長押しなども固定されており、やむなくSmartToolkitのHotkey機能を使ってました。

で、M530Wはウレシイ誤算と言いますか^_^;)、多少なりともダイレクトキーの割り当て機能が用意されてました〜。
\(T▽T)/

割り当てができるのは、ホームキー長押し/サイドキー/サイドキー長押し/Vol UPキー長押し/Vol DNキー長押し/Mode Switcherキー長押し、の6つです(Mode Switcherキー短押しについては前回参照)。

おしむらくは長押しばかりであることと、長押し判定が長すぎる(笑)こと。体感で3秒くらいって長すぎでしょ〜^_^;)。

ダイレクトキーの割り付けはカスタマイズの初歩とでもいうべきものですし、何より非常に便利です。って言うか、ユーザーが自分のニーズに合わせて使いやすいようにして、しかも自分で満足度を上げてくれるんだから、こんなオイシイ仕組みはそうそうないはずなんだけど(笑)。

こういう機能を端折ってしまうハードベンダーの、モノヅクリに対する意識(ユーザーがどういう使い方をするのか、どう使わせたいか)の低さにガッカリしています(笑)。出遅れてるベンダーはぜひとも他社の良い部分を取り込んで(ベンチマークくらいしてるよね?w)、モノとしての完成度を高めてもらいたいですね。
…と毒を吐きつつシメる(笑)。
posted by kom at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

音楽聴くならワイヤレス!

音楽を聴くのは基本的にiPod派なワタシだけど、いつまで経ってもBTのっけてくれないんで若干浮気気味な今日この頃^_^;)。
WMデバイスセンターの異常なまでの転送の遅さにキレそうになりながらも(結局microSDに直で書き込んだ)、M530Wで「わいやれす・すれれお」を試してみた。

ヘッドフォンは先日ゲトしたばかりのMoto S9。ペアリングは非常に簡単なので省略。
プレーヤーはTCPMPを使おうとしたら、画面が横向いて直らない(笑)のでWindows Media Playerを使ってみた。

音質は云々言うほどイイ耳を持ってないけど、雑踏の中で聴くには全く問題ない。バックに流したままネットに繋いだりメールの送受信をしても、途切れや遅延は全くなかった。ゴキゲン♪

通勤時間程度では影響なかったけど、バッテリーの持ちは少し気になる。本体を買った時に聞いてみたけど、既存のASUSデバイスとは異なる新型バッテリーなので、互換品も含めて予備またはデカバが存在しないらしい。目下、M530W最大のアキレス腱だな^_^;)。

ともかく、ワイヤレス音楽鑑賞は非常に快適。とはいえプレーヤー自体の操作性や、電池が切れても構わないという意味でiPod (nano)を併用するメリットもあるわけで、てきとーに使い分ける事になりそう^_^;)。
posted by kom at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ASUS M530W レビュー3

前回のタスクスイッチキーにKT PocketLaunch2を割り付けたい!という話、レジストリを見たら一発で解決しました^_^;)。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Apps\KeyAssignment\Click\233]
"Open"="\Windows\ModeSwitcher.exe"
ココを好きなアプリのパスに書き換えるだけ。これはステキ!(笑)

このKeyAssignment以下にPressAndHoldってキーもあるので、破綻しない範囲でいろいろできそうです。また、キーの番号(キーコード?)が分かれば、Tabキーなどにも何か割り当てられるかもしれません。

んで、i600では一部のキーがズレてたので使えなかった、絞込み機能も問題なく使えちゃいます(笑)。
便利すぎて笑いが止まりません^_^;)。

M530Wのキーボードの振る舞いについて、実はちょっとイレギュラーな部分があります。
見ての通り、ショートカットがABCなんです(スタートメニューや設定画面も同様)。それでいて、ibisBrowserDXの数字ショートカットも使えます。
でもNUMロックの呪いは解けてないので、PQBoxで日本語入力はできません。残念。
posted by kom at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ASUS M530W レビュー2

時間の使い方のヘタさ加減に自己嫌悪中のkomです^_^;)。

さて、M530のオススメ ポイントとしては、やっぱりキーボードでしょう。右の写真はクリックすると大きく表示します。

X02HTよりわずか2mm幅広なだけなのに、キートップの接地面の広さやキー間隔から、圧倒的に打ちやすいです。あぁ、「するする打てる」ってのはこ〜ゆ〜事なんだなって実感しました^_^;)。

キー配列自体については、QWERTYは特に変わった所もなく。
最下段を左から順に。
「▲Cap」はShiftキーです。2回押しでロック(Caps)がかかります。
「鍵」はいわゆるFnキー?キートップ表記の上の文字(数字含む)を入力する時に使用。長押しでキーロックがかかります。
「;」「Space」「Tab」は飛ばして、「□,」は記号キーです。機種によってはSYMと書いてますね。
最後のリサイクルマークみたいなの(笑)はタスクスイッチャーで、WindowsでALT+Tabと同じ動作をします。ちょっとレスポンスが鈍いのと切り替えしか能がないのでKT PocketLaunch2に置き換えたいんだけど、システムで固定されているみたいです。レジストリを洗ってみるか^_^;)。

記号類は覚えるしかないものの、*#がエライ所にいるので、キーロック解除の時に指が泳いでしまいます(笑)。ま、慣れるしかないでしょう。
更にトリッキーなのが、バックスペースキーがない事。これはStd本来の作法通り、バックキーを使用します。今の所、文字入力中にアプリを抜けるって事はありませんが、大丈夫かいな…^_^;)。
DELがFn+Enterってのは悪くないアイデアです。連続して打つ事はないし、うっかり隣のキーを…って事もなくなるし。

で、何が問題かって言うとFnキーがちょっと違うキーコードを吐いてるみたいで、CE-Starの日本語IMEを呼び出せない!(>_<)
また日本語入力なし時代に逆戻りですよ……orz

ともかく、日本語入力さえどうにかなれば、この種の端末で過去最高のキーボードじゃないかと思います^_^;)。
posted by kom at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ASUS M530W レビュー1

お久しぶりです^_^;)。
先日のタイ旅行ASUS M530Wをゲトしてきました!

モックのエントリもご参考まで。

M530Wは期待以上のデキで、非常に満足してます(今の所)。
後発だからこそ、ちゃんとベンチマークしてるんだなぁと思う工夫がいくつもあります。
使いながら気付いた、i600やX02HTとの違いをぼちぼちあげていきますが、まずは手っ取り早く外観から。

続きを読む
posted by kom at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ASUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。