このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2006年10月02日

[i320N]日本語入力(現状)

結論から言うと、現状ではまだできません。
ただ、ATOK自体は動いているので、地道に攻略していきたいと思います(できるのか?^_^;)

前提として、やったことは以下の通り。
  • Tornadoと同様の日本語化(コレは問題なく完了)。
  • HermesにATOK(SIPなし版^_^;)を入れ、ATOK関連ファイルをi320Nの\Windowsフォルダに丸コピ。
  • ATOK関連レジストリをインポート

現状の問題点(課題)を列記します。

1)レジストリのインポートができない
なぜだかregeditSTG2でインポートできません(メニューがグレイアウト)。regeditSTG2が自分で書き出したファイルすら認識せず。orz
なのでATOK関連レジストリは、ひたすらMobile Registry Editorでコピペ&手打ち。忍耐あるのみです(笑)。
全部\Windowsフォルダに入れているので、パス関係は修正しています。
ちなみにATOKを入れる時の儀式である“keyboard layout”関連をイジると、確実にヒキこもる(本体は生きているものの、電源キーを含む一切のキー操作を受け付けなくなる)のでそこは保留。キーを押すとバックライトは点灯するのでハードレベルでは生きているようですが、何もできないのでハードリセット確定(笑)。

2)数字キーの被った文字を入力できない。
先述の“keyboard layout”のせいかも知れませんが、NUM Lockモードになっているようです。なので、画面のように数字の被っていないキーは普通に打てますが、数字の被ってるキーは全て数字が入力されてしまいます(キャプ画面は、被ってないキーを使ったインチキなのです^_^;)。
また、スペースキーも“0”と認識されているので、変換操作ができない。
これは、レジストリをイジって英字入力モードにできれば何とかなりそう。

3)予測候補にエラー。
画面下にエラーが出てますね。パスを打ち損なったかも。要確認。

4)FEPTglが動かない?
これはもうちょっと先の課題。NUM Lockと併せて解決しないと……。

こんな所です。ちょっとシロウトにはハードルが高いですが、ATOK自体は動いているので希望を持てるのが救いです^_^;)。
ちなみに某Japalopers内でテストされていたPQBO2も動きました。こちらもNUM Lockで満足な入力はできませんが、予測候補は選択できます。
どちらのウサギを追いかけるべきか……(笑)。
posted by kom at 02:44| Comment(7) | TrackBack(0) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

[i320N]男ならマッパで勝負だろ!?

またちょっと小ネタで。
ワタシはプロテクター型のPDAケース、簡単に言うと着けたまま使えるタイプのものは、クリケだろうが本皮だろうがあまり好きではない。というのは、どうしても大振りになってしまうし(より持ちやすくなる場合もあるだろうが)、せっかくのプロダクトデザインが台無しとは言わないまでも、半ばどうでもよい要素になってしまうからだ。つか、犬に服を着せているようなアレゲ感が……。イヤ、人の好き好きですけどね^_^;)。
だもんで、大抵は本体に付属してくるケースをそのまま使っている。つまり持ち運びの時だけ保護し、使う時はマッパだ。

さて、SGH-i320Nにはなぜかケースが付いていない。タイで買った直後はさすがにマッパのままカバンに放り込むわけにもいかないので、汎用の巾着袋(70バーツ^_^;)を買って入れていたが、ちょっと出し入れも不便だし携帯しにくい。
で、常用できるケースを探してみたが、発売直後なので専用ケースはないし、汎用であれ他の用途向けであれサイズ確認が面倒だ(大抵、許容寸法が書いてあるが、ZERO3専用ケースとかだと必要ないので明記してない)。

★ひとり連動企画(笑)★
そこで本家に書いたsizeasyである。
詳細は本家のエントリを見ていただくとして、ざっくりとした比較を見ると、JAMとほぼ同じサイズで流用が利きそう、iPod 5Gよりも高さがあるのでフタ部分に融通が利けばどうにか入りそう、とか当たりが付けられる。
で、イロイロ試してみた
posted by kom at 02:00| Comment(2) | TrackBack(1) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

[i320N]i320Nの現状

とりあえずTornadoと同じ手法で日本語表示は可能です。が、スキル不足により残念ながらATOKの起動には至っていません。

Kzouさんトコで知りましたが、SGH-i320には欧州向けモデルとアジア向けモデル(型名末尾にNが付く)があるそうで、ワタシのはN付き。
実は外観以外にも相違点がありそうで、ざっと思い当たるのはサポートしているリージョンやGPRSなどのキャリア設定、そして搭載フォント!

そう、アジア版はMingLuを積んでいるので、何もしなくても日本語表示可能なのですね。句点の位置がアレですが^_^;)。
ただしエンコードの関係から、ウェブやメールではUTF-8しか通りませんので、やっぱり日本語化は必要です。

で、初っ端からドハマリしたのがロック解除ツールの導入。ActiveSync経由だとexeは通らないし(ロックされてるから^_^;)、Tornadoと違ってzipファイルで送っても解凍できません。酔っ払ってる上に革命で気もソゾロ…だったので解決に時間がかかっちゃいましたが、メモリーカードをPCにマウントさせて直書きが正解(笑)。
ワタシはカードリーダーを持っていないので、microSD > SDアダプタ > Universal > PC と繋ぎ、WM5torageでマウントさせました(あ、直にHermesで良かったか^_^;)。

他の部分はTornadoと全く同じです。
posted by kom at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。