このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年11月08日

書籍を執筆しました

X02HT & X03HT ブリーダーズマニュアル

既にご存知の方もいると思いますが、こんな書籍を執筆しました。
当然アングラ情報などは書けませんが(笑)、発売直後に出る最速攻略(ラスボスまで行かないw)よりも掘り下げてます。メーカーリークがないと書けないULTIMANIAレベルには及びませんが^_^;)。
まぁ、ネットで情報収集できる人にとって目新しい情報は少ないと思いますが、割とまんべんなく網羅しているハズなので、あまり興味のないジャンルで新しい発見があるかもしれません。ちなみに目次はこちらから。

Tornadoに始まりWM6 Std日本語版(X02HT)の発売を経て、書籍を出せる所まで来た(マスターガイドとか出てますが^_^;)ことが非常に感慨深いですね。
某巨大掲示板で「(この書籍が)1年前に出ていれば…」って書き込みがありましたが、確かに時機を逸している感はあります^_^;)。専業のライターではないので、通勤電車の中でハードリセットしたり画面のキャプチャを撮ったり(笑)。原稿の一部は、飛行機の中でX02HTで書きました^_^;)。まぁ言い訳にはなりませんけど。
逆に1年前では、ようやくコピペ問題が解決したくらいのタイミングで、書籍を出せるほどソフト環境が充実していなかったんじゃないかと。
まぁともかくカタチにはなったので、買う買わないは別にして一度手に取っていただければと思います。

これで今時のスペック(もちろんデザインもねw)にしたX02HTの後継が出てくれば最高なのですが、iPhone Syndoromeの影響で計画すらなさそうなのが非常に残念ですね〜^_^;)。
posted by kom at 18:32| Comment(3) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

複数のフォントをリンクさせる

適当にふらふらしてたら目に付いたネタ(笑)。

以前、pDiceでタイ語辞書を設定した時に、見出しと訳語を個別にフォント指定できないので合成フォントを使用しました。
この画面では、M+1P+IPAGにタイ文字グリフ(字形)を追加した自作フォントでの表示です。

まず、問題点の概要説明から(笑)。
WMのシステムフォントは欧州向けならSegoe Condensed、アジア向けならNinaが使われています(多分)。逆に書いてたので訂正しました^_^;)
日本語化もしくはX02HTのような日本語モデルの場合、システムフォントに日本語フォントをリンクさせて補っているわけです(日本語フォントがシステムフォントになっているわけではない)。
日タイ辞書を使う場合、日英タイ3ヶ国語混在環境が必要です。PDICのようにフォント指定できれば問題ないのですが、pDiceはシステムフォント指定なので、タイ文字グリフを含むシステムフォントに置き換えるか、フォントリンクで補わなくてはなりません。
しかしFontLinkの仕組みは1段階しか機能しないので、Nina→Meiryo/Meiryo→Tahoma(PC付属のタイ文字入り)としても、Nina→Meiryo→Tahomaとは継承してくれないのです。

で、結論から言うと単なる無知でした^_^;)。
コチラの情報(MSDN)によると、1つのフォントに対して複数のフォントをリンクすることができます。

この画面では、システムフォント(Nina)にMeiryoとTahomaをリンクさせています。
も〜全然問題ナシ(笑)。


参考までに、ワタシのFontLink設定(X02HTです)をサラシます。



基本的な考え方としてはこんなカンジ。
1.システムフォントに表示させたい言語用フォントを全てリンクする。
2.日本語用フォント(Meiryo)にシステムフォントをリンクする。
3.残りは全て日本語用フォントをリンクする(不要かも)。

複数のフォントをリンクさせるには、;(セミコロン)で区切って継ぎ足していけばOKです。多分、先に書いた方(左)から優先されると思います。

マルチリンガル環境でIMEの候補やSMSなどシステムに近い部分が化けてしまう不具合でお悩みの方は、もしかすると解消できるかもしれませんよ〜^_^;)。
posted by kom at 18:14| Comment(18) | TrackBack(1) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

WM6 Std/Tips & アプリまとめ

この所、毎日のようにソフトがアップデートされたり、便利そうなTipsが紹介されたり、しばらくなかった祭りを楽しむと同時に非常にめまぐるしいですね(笑)。
ちゃんとリアルタイムで追っかけてる内はいいのですが、ハードリセットを食らってイチからやり直そうとするともう思い出せません^_^;)。ま、なるべくブックマークを取るようにしてはいるのですが、イチイチ個別のページを見に行かなきゃならないのも面倒だし、見に行ったら別Tipsで陳腐化してたりして(笑)。

ってなワケで、少なくともレジストリ値くらいはウロウロ探し回らなくていいように覚書。っちゅうかコピペ祭り(笑)。できればソースにリンクを張りたかったけど、今さらマンドクサイので省略。イヤ、感謝してますよホントに^_^;)。

続きを読む
posted by kom at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

日本語化CAB作成にチャレンジ!

CAB icon今さらですが^_^;)、Smartphone用の日本語化CABを作ってみました。
ホーミンさんの一発日本語化も動くっちゃあ動くんだけど、最初のダイアログで選択できないんだな^_^;)。

で、CAB作成には色々なやり方&ツールがあるみたいなんだけど、素人らしく手っ取り早くコチラの記事を参考にVS2005(もちろん試用版^_^;)で作成。

レジストリの書き込みについて言及がないので若干補足(VSのヘルプですぐ見つかるけど)。
VSの 表示 メニュー > エディタ > レジストリ でレジストリ編集画面を表示し、操作 メニュー > インポート... で読み込む。

ちょっとつまづいた事がひとつ。i600は欧州版なのでSegoe Condensed⇔Meiryoの相互補完だけで良いが、i320Nはアジア版なのでNina/Courier New/PMingLiu/新細明體も手当てが必要。…なんだけど、“新細明體”って文字列が入っている=Unicodeだとエラーになるんですわ^_^;)。まぁ、新細明體はほっといても影響がなさそうなので削除しました。

これでようやくハードリセット Readyですね(爆)。
ちなみに、このCABにはUseMy...が入っているので配布はできません^_^;)。材料さえ揃ってればそんなに難しくないので、ぜひ自分仕様のCABを作っちゃいましょう(VSのセットアップがメンドクサイけど^_^;)。

これはまぁ練習みたいなもんで、ATOK関連ファイルとレジストリをブチ込むCABを作るのが本当の目的だったり^_^;)。当然ATOKはまだ使えないけど、検証のためにハードリセットするたんびにレジストリを打ち込むのが面倒で^_^;)。
posted by kom at 15:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

日本語化の基本[Tornado]

過去にまとめたTornadoの日本語化ですが、イザ掘り返そうとすると結構面倒^_^;)。なので、日本語化の手順へのリンクをまとめます。

日本語化 1:英語表示に切替
日本語化 2:ロック解除
日本語化 3:NLS組込
日本語化 4:日本語フォントの組込
日本語化 5:改行処理の修正

Tornado (Dopod577W)をベースに書いていますが、おそらくほとんどのSmartphone editionで通用する基本だと思われます。ただし英語版の機種であれば手順1は不要ですし、機種依存の部分も少なからずあるでしょう(実際、MTeoRにもありましたし^_^;)。その辺りの情報はMoDaCo辺りで探してみると見つかるかもしれません。
posted by kom at 12:19| Comment(11) | TrackBack(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。