このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年04月06日

はい、ワタシはタッチパネルなしで生きていけます

たま〜にブログなどで、こんな発言を見かける。

「でもタッチパネルじゃないんでしょ」
「これでタッチパネルがあればねぇ(Phone Editionだったらねぇ)」

あまつさえ、タッチパネルがない=グレードが下、という捉え方(認識)をしているみたいなニュアンスを感じる事もあります。

あんなものは飾りです。偉い人にはそれがわからんのです!
 …あ、独り言です^_^;)。

いつか語ろうと思っていた事ですが、Brighthandにこんな↓コラムが出ています。
Yes, You CAN Live Without a Touchscreen

★Smartphone Editionの位置付け
PPCに10キーが付いているけどタッチパネルがない物、という説明が手っ取り早いのですが、それは表層的な相違点です。
根源的には、PDAに通信/通話機能を付加したのがPhone Edition、携帯電話にWindows Mobileを載せたのがSmartphone Editionです。
言い換えるなら、両者に上下関係があるのではなく、水平(同列)にあるものが互いに歩み寄った(そして他者を取り込もうとしている)状態です。つまり互いに得手不得手はあっても、それは単に使用目的が違うから、という事です。
例えばMoto Qに始まるQWERTYキーボード付きSmartphone Editionも、単にメッセージング(メールやチャットなど)に特化しているだけで、本質的にはあくまで携帯電話です。

★タッチパネルは必須UIではない
Q:なぜPDAにはタッチパネルが搭載されているんでしょう?
A:元祖PDAのNewtonがタッチパネルだったから。他はマネしてるだけ。
…というのは冗談ですが^_^;)、PDAの黎明期において、小型軽量化/物理的なコストダウン/入力手段の汎用性などの理由から採用され、生き永らえた物は互換性のために搭載し続け…という感じだと思います。

ただ、現在の携帯電話がタッチパネルなしでかなりの事ができる事を考えると、PDAに必要不可欠なUIとは思いません。タッチ前提のゲームは別として、タッチパネルならではというのは手書き認識とペイント(お絵描き)ぐらいではないですか?
ちゃんとしたUIであれば、タッチパネルなしで不自由する事は少ないと思います。
逆にタッチパネル前提なら、IE Mobileにジェスチャーコマンドくらい付けたらどやねん!(笑)とすら思います。

★タッチパネルでない優位点
例えば液晶面の保護にそれほど気を使わなくて良いとか、スタイラスを出す手間がない/なくす心配がない(笑)とか、基本的に片手で操作できるとか。
特に片手操作はモノグサではなくて^_^;)、片手が不自由な人もいます。スタイラスだって、病気などでピンポイントを指したりタップ&ホールドができないという人もいます。
タッチパネルが悪いというわけではなく、そういう人達にとってはハードボタンの方が使いやすいし、一般の人にとっても嗜好や使い方によってはより好ましい場合もあるという事です。

★ワタシは携帯電話が欲しんです
最初に語った通り、ワタシは「日本語の使えるGSM携帯」が欲しかったのです。
今はGSMにこだわる必要もなくなってきましたが、依然として国内で発売されるものはごく一部なので、海外端末に興味があります。
一方でPhone Edition端末も併用していますから、手軽にメール/ウェブチェックできればいい携帯と、それなりに自由度の高いPDAと、大きく重なってはいますがうまく住み分けができてきています。
今後、Google MapsやG mailのようなエポックメイキングな新サービス(ソフト)がSmartphone Editionにも提供されるのが当たり前になれば、1本でニーズを満たせるかもしれません。
あとは日本語入力…ですね^_^;)。


posted by kom at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

今そこにある機器

既に1024回ほど使い古されたフレーズですが…^_^;)。

何気なくeXpansys Japanを覗いたら、Samsung SGH-i600が出かかってまんがな!



H社のCは誰かがイキそう(謎)なので、押し倒すならコッチだ!などとハナイキ荒く妄想しています。実は来月中旬にまたタイへ遊びに行くのですが、デジャ・ヴーのような気がしないでもない(笑)。
ただし、eXpansysの入荷予定は果てしなくアテにならない(笑)ので、生温かくウォッチしていきますが、いよいよもって日本語入力をどうにかせにゃならん状況になってきましたねぇ…。 ←夏休みの宿題を最終日になってから半ベソでやるタイプ(笑)
posted by kom at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

TOSHIBA G500はキケンな香り

すっかりゴブサタ&放置状態ですが^_^;)、それとなくイジイジやってます。
あ、MTeoRはMMS修行の旅に出ていますが…(笑)。

さて、先日の3GSMで発表されたTOSHIBA G500はナカナカ良い感じですね。国内端末のようにWVGAだったら最強だったんですが。まぁ3G(WCDMA)+WiFiなんでQVGAは妥協してもイイか!なんて妄想していたのですが、MobileBurnにG500のフォトレビューがあがっとりまして、ちょっとアレゲな事実を発見…。


本体各面に実装されてるキー/ボタンをチェックすると…
前 面:5-way key, Home, Back, 発話/終話
中 面:ダイヤルキー(10キー)
右側面:カメラ, Zoom In/Out(スクロールもできるかな?)
左側面:《ヘッドセット端子のみ》
背 面:《指紋センサーのみ》

って事で、IEキーは元より余分なキーは一切なさそです…。
つまり、何らかの方法で日本語IME(またはそれに準ずるPQBoxみたいなアプリ)を組み込めたとしても、IMEをON/OFFするホットキーを割り当てられるキーがないんです!
T9や数字入力の切換は作法通り“*”キーの長押しでできるんでしょうけど…。

というわけで、激しく萎えてしまいましたとさ(笑)。
posted by kom at 14:55| Comment(5) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

HTC S650(Cavalier) vs Samsung i600

msmobiles.comに、Qwertyキーボード付き3G(UMTS) SmartphoneのHTC S650(Cavalier)とSamsung i600の比較記事(元ネタはロシア語サイト)が出ていますね。

Comparative review : HTC S650 (HTC Cavalier) versus Samsung i600


我々にとって前哨戦とでもいうべきGSM版(Excaliburとi320N)を両方触ったワタシの想像・推測を付け加えたいと思います(以下、S650,i600と略します)。主観に基づく推測がふんだんに盛り込まれてます^_^;)ので、最終的にはご自分の手に取って判断してください。

まず仕様表をざっと見ると、
  • この写真ではCavalierの方が一回り大きく見えますが、実際は数値を見れば分かる通り誤差の範疇です。
  • HTCがSamsung製CPUを使っているのに、SamsungがIntelを使っているのが笑えますが、多分実用上の差はないでしょう。
  • カメラ性能に若干の差がありますが、同じ2MのHermesも大した事ないので、実際の絵を見てみないと優劣付けられませんね(ちなみにi320Nのカメラはこんな感じ)。チューニング次第で性能が逆転する可能性もあります。
  • 20gの差は小さくないけど許容範囲かな?どちらも無理なく胸ポケットに入れられます。

最重要ポイントはキーボードですね。
S650は、Excaliburから若干形状が変わっているようなので一概には言えませんが、ちょっとタイポを誘発しやすそうな形状。上面が平たくキー自体が小さいので、周囲のキーを巻き込みがちです。
一方i600は、キーが縦に長いのに加えて、上面がドーム状になっているので実質的なキーピッチが見た目よりも広いのです。ただし、指との接点が面ではないので、長文を打つと指先が痛くなりやすいかもしれません。

次にジョグですが、ごく普通のホイール型ジョグのi600に対して、S650は悪名高き(笑)JOGGR。これはi600がどうこう言う前に、単純に使いづらいですねぇ^_^;)。スクロール操作などは慣れの問題かと思いますが、うっかり触って誤操作しがちなのはいただけません。

で、これらのアドバンテージを吹き飛ばすのがSamsungの専用コネクタ(笑)。
専用コネクタ=専用ケーブルって事で、とりあえず一緒に携行しなきゃならないし、くるくるもない。断線したらど〜すんの?
しかもコネクタにはカバー(日本の携帯のヘッドホンコネクタみたいな本体にぶら下がるヤツ)が付いており、非常に面倒です。閉じている時はスッキリ見えますが、1日1回以上充電のためのルーチンワークが必要なくせにこの仕様。普通の携帯電話も作っているメーカーとは思えません。これが最大の欠点ですかねぇ。

さてさて、Samsungが優勢ながらもアキレスのかかとを持つ状況ですが、どちらも現状では日本語入力できない(と思われる)大問題があります^_^;)。
ここはHTC NipponからCavalier日本語版(もちろんSIMフリー)を出していただくのが最良の方策かと思われますがいかがでしょう?(笑)
もちろんi600日本語版でも大歓迎です♪
posted by kom at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

2代目はダサくなる法則

まだ日本語入力の目処も立ってないのにノーテンキなネタですが^_^;)。

msmobiles.com(元ネタはSoloPalmari.com)にHTC Cavalierの写真と主な仕様が出ています。
まぁ発売時期は不明とのことで詳細はどーでもいいのですが、やっぱり2代目のジンクスでデザインがビミョ〜にダサくなってます^_^;)。まぁダサいってのが言い過ぎだとしても、オリジナルの持っていたアクの強さがスポイルされているのは間違いないでしょう。
理由はいろいろ想像できますが、どうにかならないんですかねぇ。
そんな個人的な感想はともかく、相変わらずJOGGRについてはボロカスに書かれています。ホントにそんなヒドイの?(笑)
さてさて、いつ頃出てきますかね〜。
posted by kom at 21:39| Comment(6) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

華南に彼の漢あり!

華南さわやかモバイラーズの切り込み隊長、reveil氏がDopod C720W(HTC Excalibur)をゲットしたとの事。黒星と同じGSM端末(EDGE対応)だが、WiFiはいいとして、背面はTreo(750v)よろしくスベスベ〜らしいのだ。くっ、謀ったなシャア!父上がいけないのか?(笑)

話を戻そう。
Excaliburも黒星同様、NUM Lockの呪いがかかっているらしい。やはりSmartphone editionのキーボードはNUM LockやQWERTYに10キーをマージしたものではなく、大幅に拡張したダイヤルキーという位置付けのようである。基本かつメインが電話なので妥当ではあるが…。
従って、スッピンでは自動的に英字入力できるように切り替わる仕組みを、ATOK使用時にも自動的に(あるいは強制的に)切り替わるロジック(レジストリか常駐アプリか…?)が必要のようだ。

共にがんばりましょうぞ!
※写真はreveilさんのサイトから借用。
posted by kom at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

BlackJack発進!



msmobiles.comによると、SAMSUNG SGH-i607 通称 BlackJack が11/16に米Cingular Wirelessからリリースされるそうです。あ、コードネームだったはずなのにTM取っちゃったのね(笑)。まぁ、Cingularはオイタを許さない呪われたデバイスらしいので^_^;)、おとなしく欧州版(かつロックフリー版)を待つのが吉のようですが、ちょっと気になる事が。
リーク画像などではあった、10キーを2つづつ囲んだ線がなくなってるんですよ、ダンナ!これはつまりi320Nで悩まされた(それだけが元凶じゃないけど)ニコイチ10キーの撤廃を意味するのだろうか?

気になったので会社でお昼を食べながらテキトーにネットを漁ってたら、こんなページを発見。
MultiVu | CINGULAR, SAMSUNG HAVE ACE IN HAND WITH LAUNCH OF NEW BLACKJACK(TM) SMART DEVICE
スペックはもちろん、でっかい画像やら動画デモ?やらイロイロあるようです(お昼時は回線が混んでてw動画未確認)。

で、結局10キーについては分からなかったんだけど^_^;)、後で動画も見て妄想を膨らまそうっと(笑)。
posted by kom at 14:04| Comment(3) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

屋号変更

先日タイに遊びに行った際に、SAMSUNG SGH-i320Nを購入しました。
製品概要はPDA4Thaiの記事をド〜ゾ(タイ語ですが、写真と仕様ぐらいは問題ないでしょう^_^;)。

で、これを機に当サイトのタイトルを“MS Smartphone LOVE”に変えちゃいます。
そしてお断りしておきたい事が2つあります。

ひとつは、この屋号変更が予定されていたものだったという事です。
いかにTornadoが優れたケータイだとしても、商品寿命というものがありますし、遠からず3G(W-CDMA)版のMTeoRが登場するのは見えていました。
にもかかわらず“HTC Tornado Love”という名前にしたのは、果てしなくマイノリティであるTornadoという名前を入れる事により検索エンジンに引っかかりやすくし、少しでも興味を持った人や実際に購入した人達の目に触れるようにしたかったからです。

もうひとつは、決してTornadoを見捨てるわけではないという事です。
未だ仮死状態の我がTornadoですが^_^;)、いずれ何らかの手段で復活させたいと考えています。まだまだシャブリ尽くしてはいませんからね(笑)。

これから当分はi320Nのネタをあげるつもりですが、その前に本家の残務整理(タイ旅行の写真)がありまして^_^;)、なかなかラチがあかない状況です。少々気長にお待ちください。ヘッダー画像は週末にでも直します。
posted by kom at 03:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

赤い夕陽のバラバラマン

またも間隔が開いてしまいました(香港行ったりお盆で帰省してたので^_^;)。
ほっといて自然治癒するはずもなく、えいやっとバラしてみました。
言うまでもなく自己責任ですが、マネする人がいるかどうか…。ま、ご参考まで。

では、「赤い夕陽のバラバラマン」の替え歌に合わせてド〜ゾ(笑)。
posted by kom at 18:02| Comment(5) | TrackBack(1) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ダメポ(>_<)

久しぶりの更新だというのにバッドニュースである(T_T)。

明日から香港へ遊びに行くので、GSM圏で大活躍のTornadoをメンテしようとしたら、5 wayキーがオカシイっす(>_<)。
右以外はほとんど利かず、下を押すと中押しにすり変わってしまいます。ハードリセットしても状況に変化ナシなので、どうやらマイクロスイッチ(?)がバカになってるみたい。ダメ元でバラしたいけど、星形のネジだし……。

う〜む、どうしたものやら。もうひとつ買おうかなぁ^_^;)。

posted by kom at 18:14| Comment(5) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

AKU2 ROM登場!

ゴブサタしております^_^;)。
例によってきょん☆あさんトコで知ったのですが、Dopod 577W & 586W用のAKU2 ROMがリリースされたとの事で、早速DL(ワタシはDopodのメンバーサイトから)。

Comm ManagerようやくComm Managerの画面もQVGAに対応……ってそれでフツーだよ!^_^;)

で、肝心のAKU2ですが、BTヘッドホン持ってなかったりして……^_^;)。
イキオイで買っちゃうか?
posted by kom at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

パーサータイ・ダイマイ?

仲地省吾さんの質問で、
「タイ語表示ができますか?インターネットやメッセージで。」とのことで確認してみた。
IE Mobileでは表示できていますねぇ^_^;)。
表示サイトはタイAIS。画面中の文字は画像ではありません。

ワタシの環境はこのブログで説明した通りなので、可能性としては…
1)FontLinkの設定は同じですか?
  日本語化 4:日本語フォントの組込参照。
2)NLSが違う?
  ワタシはAsukalさんトコにあるLets Japan No5に入っているものを使用しています。
3)AISのページではうまくいっただけ。
  タイ語のページにありがちですが、charset指定してない所も多々あります。
  そういう場合にうまく処理できないとか(AISは指定あり)。

とまぁ、ちょっと検証不足ですが現状まで。

ちなみにメールはトーフになりました^_^;)。
これも追って検証したいと思います。
posted by kom at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

SmartphoneでもClearType

forum.xda-developers.comの情報より。
Powertoy: ClearType Tweaking
※ユーザー登録しないとツールをダウンロードできません。

ctt.exeを適当なディレクトリにコピーして実行するだけ(一緒に解凍されるフォルダは、簡体中文/繁体中文用のリソースなので必要に応じて)。

チェックを入れるとこの通り。
ガンマ調整もできます(理屈は理解してないけどいじれば分かる^_^;)。

Home Screenはもちろん、メニューやリスト表示など全て?の文字がClearType表示される。
(*゜∀゜*)ウツクシスー!!

漢字はちゃんとなってるっぽいけど、よく見たらひらがなはClearTypeになってない。orz
フォント自体かレジストリをいじくれば直るかなぁ?
posted by kom at 17:58| Comment(0) | TrackBack(2) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語入力できた?

テストアプリにより、Dopod 577Wで日本語入力ができたそうです。

Kzou’s Diary (^^ゞ - 日本語入力出来た!\(^o^)/

まだテスト中みたいですが、早く公開されるといいですね♪
ソウイエバ、以前アップされた写真に“Dic”フォルダをチラ見せしてたな……。
posted by kom at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

TornadoにA2DPを移植する?

きょん☆あ師匠がまたまたエライ事やってます^_^;)。
Set as Wireless Stereo...

読んで意味のわからない人は論外だが、自己責任でドーゾ!( ^^) _旦~~
ワタシは論外です……^_^;)。イヤ、意味は分かるけど。

【06-04-27追記】
一発CABが出たそうです。
http://d.hatena.ne.jp/kyunga/20060426
posted by kom at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ROMを調理してメモリを節約、略して飯田久恵作戦w

ROMの閻魔大王(笑)きょん☆あさんが、TornadoのROM調理・覚え書きをまとめてくださってます!

いやぁ5MBは大きいですよ。
ぜひチャレンジしてみたいのですが、DopodのROMがない(i-mateのが使えると思うが、イザというとき戻せない)のと、GWに実戦投入の予定なので無理はできんな、と。
Dopodの新ROM(あわよくばA2DP込みの!)が出たらやってみます〜〜^_^;)。
posted by kom at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

Start Menuのショートカット

忙しくてすっかり滞ってしまってますが、イロイロ試してみてはいるのですよ^_^;)。でも、どうにかインストールできてプログラムが動いたとしても、できない操作があったりダイアログがはみ出ていたり……。やっぱりキチンと対応をうたってないと厳しいですね。
そんなこんなで大した進展もないので、小ネタをひとつ。

SmartphoneのいわゆるStart Menu、PPCのPrograms画面と一緒ですが、ショートカットが振ってありません。面倒だなぁと思っていたら、9個のアイコンがテンキーの1〜9に対応してました^_^;)。
右のFileManagerなら"7"を押せばダイレクトに選択できます。
え?知ってた?^_^;)

常識すぎてアレですが、インストーラを使わないタイプのアプリはStart Menuに登録されないので、\Windows\Start Menu\にショートカットを作っちゃいましょう。
posted by kom at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

HTC Breeze

msmobiles.comにHTC Breezeの写真が出ていますね(Trinityも)。
BreezeはUMTS(W-CDMA)対応Smartphoneとして期待されていますが、正直、見た目はイマイチ……^_^;)。立体的に見てみないと最終的な判断はできないけどね。
人それぞれの好き嫌いはあるかと思うけど、日本で使っていて「えっ何その電話?」って思わせるデザインにして欲しいなぁ。
posted by kom at 19:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

そしてスタモド

ちょっと調子コイて、ハードリセットの憂き目にあいました^_^;)。
再構築に必要なファイルは全てminiSDに入れてあるし、一番面倒なフォントリンクを含むレジストリもバックアップを(miniSDに)取っておいたのでレストアだけで終了。
ほとんどアプリを入れてない状況もあって、10分足らずで復活しました\(^o^)/。
大した手間でないとは言え、やっぱり日本語化部分くらいのCABが欲しいですね。日本語入力できるようになったら尚更。
折を見てCAB作成の勉強しなきゃ。

あ、ちなみに“スタモド”は「スタートに戻る」の意(笑)。
ワタシが子供の頃に使ってた、ごくローカルな略語です。
posted by kom at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

NLS認識、した?

image/htc-tornado-2006-02-17T20:37:08-1.jpgものすごく初歩的な所でつまづいていたが、いつの間にかLocaleにJapaneseが…。
ようやく土俵に、っていうか褌しめたくらい?
やべ、再現できるかな?^_^;)
週末、忘れないようにまとめます〜♪

posted by kom at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。