このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2006年04月10日

アワ好きな人に朗報!

ご無沙汰!^_^;)

以前、きょん☆あさんのコメントで
えーと、O2のと586はTornadoではなくて、1つ前のHTC Hurricaneです。OSが2003SEでWi-Fiがなく、CPUがOMAP 750(Tornadoは850)という違いがあります。
O2 Asiaからは「O2 Orion」という名前でTornado Nobleが出ると聞いています。
http://asia.cnet.com/reviews/handphones/0,39001713,39096064p,00.htm

という情報を貰いましたが、O2 UKではO2 IQという名前でTornadoがリリースされているようです。
タイでは今までHTC Hurricaneしかなかったので朗報ですね。O2 Asiaのヤル気がないらしいので並行品しか手に入らないかもしれませんが……。
posted by kom at 03:57| Comment(4) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

日本語化 5:改行処理の修正

既に基本的な日本語化は終わっていますが、英語版PocketIEは日本語を表示できるようになっていても、うまく画面右端で折り返せません。なのでその辺の手当てを。

参考:きょん☆あLabs@はてな/英語版IE改行問題のソリューションは?
  1. 以下のレジストリを修正する。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\nls]
    "SystemLCID" = "1041"(Decimal)
    Hexaecimalでは"411"となる。
  2. 電源OFF→電源ON(ソフトリセット)で設定を反映させる。

PIEで日本語ページを表示させて確認。

とりあえず、現時点では日本語化はここまで。早く日本語入力できるようになるといいなぁ……。
posted by kom at 05:47| Comment(26) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語化 4:日本語フォントの組込

Dopod 577W(中文版)は、デフォルトでひらがな・カタカナを含むフォントを持っているので、ややアヤシゲながら(句読点とか……^_^;)NLS組込だけで日本語も表示できる。
が、やはりちゃんとした日本語フォントの方が読みやすいので、比較的容量の小さいMS Gothic.ac3を組み込む。
MS Gothic.ac3はエミュレータから抜き出す事ができるが、LCフォントなどでも良いだろう。
なお、この辺りはテキトーにやってみたら結果オーライ!てな感じ^_^;)なので、もっと適切な設定をご存知の方はご指南頂きたい。
  1. msgothic.ac3を本体の\Windowsにコピーする。
  2. 既存のフォントリンク関連のレジストリを以下のように修正する。
    ぶっちゃけ、全てmsgothic.ac3にリンクさせる(画面参照)。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink]
    "Arial" = "\Windows\msgothic.ac3,MS Gothic"

    さらに以下の値を追加する。
    "MS Gothic" = "\Windows\tahoma.ttf,Tahoma"
  3. 電源OFF→電源ON(ソフトリセット)で設定を反映させる。
【フォントリンクの設定】
クリックすると別ウィンドウに原寸で表示します。

設定がうまくいけば、Home Screenの日付(曜日を含むフォーマットの場合)か地域設定の画面で確認できる(すっきりしたゴシック系の書体になっているはず)。

日本語化 5:改行処理の修正へ続く……
posted by kom at 04:54| Comment(36) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語化 3:NLS組込

いよいよ日本語化の肝となる、NLSの組み込み。

ここから先は結構レジストリに文字を入力するので、Mobile Registry EditorでPC側からイジる方が断然ラクチン。

  1. 日本語対応のwince.nls(もちろんWM5版)を本体の\Tempにコピーする(\Windows直下以外ならどこでもOK、らしい^_^;)。
  2. usemynls.exeを\Windows\StartUpにコピーする。
    (注:usemynls.exeはCE-Star2のベータ版に含まれていたが、製品版には入っていない)
  3. 以下のレジストリを追加する。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mobem]
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mobem\CE-Star]
    "MyNLS"="\Temp\wince.nls"
  4. 電源OFF→電源ON(ソフトリセット)で設定を反映させる。

tr_regionJP.pngちゃんと認識されれば、日本語化 1の地域設定の所で「Japanese」が選択できるようになる。
日付などのフォーマットはお好みで。

日本語化 4:日本語フォントの組込へ続く……
posted by kom at 03:38| Comment(12) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語化 2:ロック解除

そのままだとwindowsフォルダなどにファイルを書き込めないので、ロックを解除します。
元ネタはコチラ
  1. regeditSTGを本体にコピーする(zip展開は本体でも可)。
  2. RegeditSTG.exeを起動し、以下のレジストリを修正する。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001001] = 2→1
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001005] = 16→40
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies\00001017] = 128→144
  3. SDA_ApplicationUnlock.exeを起動(PC側)し、「Remove Lock」をクリックする。
  4. 電源OFF→電源ON(ソフトリセット)で設定を反映させる。

MoDaCoからDLしますが、ユーザー登録(無料)してログインしないと、DLリンクが表示されません。アプリはこのスレにありますが、探すと結構大変なので“SDA_ApplicationUnlock.zip”でページ内検索するとすぐ見つかります^_^)。《070225修正・補足》
“日本語化”ではありませんが、X02HTのアプリケーション(セキュリティ)アンロックについて。
Tornadoを使っていた当時はregeditSTG.exeで問題なかったのですが、少なくともWM6 StdのX02HTではregeditSTG2.exeでないとうまくいかないようです。SDA_ApplicationUnlockと同様にユーザー登録してログインしないと、DLリンクが表示されません。《070923追記》

日本語化 3:NLS組込へ続く……
posted by kom at 02:32| Comment(15) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語化 1:英語表示に切替

ようやく日本語化できたので覚書を^_^;)。

基本的にWM5(HTC Universalなど)の日本語化と同様の手順で可能である。
MS smartphoneを盛り上げるためにも、できれば日本語化一発CABなどを用意できればいいのだが、一部のプログラム/データはグレーゾーンなので、そこまではできない事をご了承頂きたい。
なるべくダウンロード元や関連情報へのリンクを付けるので、自力で入手して欲しい。クレクレ君お断り!である。

さて、最初の一歩は英語表示への切替である。
ワタシのDopod 577Wは中文版(デフォルトが繁体中文)なので、ビミョ〜〜に分かるようで分からない^_^;)。なので以後の作業を円滑にするため、表示を英語に切り替えます(元々英語版な人や中文どんとこいな人は不要)。

日本語化 2:ロック解除へ続く……
★詳しい手順
posted by kom at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ようやく入手

ようやく手元に届きました。
その辺の人に見せても、フツーのストレート型携帯にしか見えないでしょう。手に持った感じはVodafone V702NK2よりちょっと細身といった所。



とりあえず手近な端末との比較。携帯以外の何者でもありません。
うっかりしていましたが、キートップに漢字素片が乗っているため、胡散臭さを隠し切れていません^_^;)。
さっそく日本語化(表示のみ)に取り掛かりたい所ですが、まっする日本が活動を始めたため、もうすぐスリープモードに入ります^_^;)。
posted by kom at 00:34| Comment(7) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

今日はオアズケ

本家にも書いたが、今日はお客さんトコに軟禁され(笑)せっかくKzouさんが帰国直後に連絡をくれたのに、落ち合う事ができなかった。
というわけで今晩はオアズケである。スグそこまで来てるのに……orz
posted by kom at 04:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

Dopod 577W キタ━(゚∇゚)━!?

Kzou氏に依頼していたDopod 577Wの調査だが、入手に成功した模様。
任務ご苦労様です!
おおよその金額は聞いているが、帰国後の受け渡し時に税金なども含めて清算する予定。
む〜ん、早く帰って来て〜〜ヽ(≧▽≦)ノ
posted by kom at 00:53| Comment(4) | TrackBack(1) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

Dopod 577W調査依頼

既に一昨日の話であるが、某k氏にDopod 577Wの調査を依頼した。
あくまで仕事のついでに調査するので、発見できない(というか現場に行けない)可能性もあるし、簡体中文版はちょっと遠慮したいというワガママなリクエストであるが……。
まぁ出たトコ任せ、入手できなければ別の手を講じるだけである^_^;)。
posted by kom at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

で、どれにする?

HTC Tornadoは他のHTC製品と同様、いくつかのベンダーブランドが存在する。
また一口にTornadoと言っても、ベースモデルのTornado Noble、WMPダイレクトボタン装備をしたマルチメディア指向のTornado Tempo、キャリアブランド向けのFaraday、の3種類あるらしい。
無線LAN機能のないFaradayは却下するとして、まずはどれを買うのかリサーチ。

Qtek 8310Qtek 8310(Noble)

Qtek 8300Qtek 8300(Tempo)

i-mate SP5i-mate SP5(Noble)

i-mate SP5mi-mate SP5m(Tempo)

O2 Xphone IImO2 Xphone IIm(Tempo)

Dopod 586Dopod 586(Tempo/簡体中文版)

Dopod 577WDopod 577W(Noble/簡体中文版?)


よく見てみると、ビミョ〜〜に仕様が違う……。orz
簡体中文版のDopodは論外として、O2なんかWM2003だったり……。
押さえるべきは、WM5英語版 / QVGA / 64MB RAM あたりか。とするとQtek 8310が本命だが、この仕様表信じていいの……?

【おまけ】
★触るな危険!★
★地雷2号★
posted by kom at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

序章

1年ほど前から、タイに行くたび気にはなっていた。
ストレートタイプの携帯電話のような見かけのクセに、WindowsMobileのアイコンを表示しているアイツ。もちろん知ってましたよ、smartphone Editionっていうのは。でも(WM2003では)画面解像度がQCIF(220x176)だったので、さすがに食指が動かなかった。

去年、きょん☆あさんのトコで見かけて、WM5になってずいぶんと進化してきているらしい事を知った。そして先日のsiam_breezeさん迎撃オフにきょん☆あさんも来られるとの事で、お願いして実機に触らせて頂いた。
これは……!!初代iPodを手にした時のような、ある予感。
iPodも最初はその奥深さを認識できず、ただのHDD内蔵MP3プレーヤとしか思えなかったが、発売日にAppleStoreで注文した(一応実機に触ってから決めたのです)。
そう、例えるなら一気にメーターを振り切るような勢いではなく、1日中脳裏にリフレインするくだらないCMソングのようなしつこい感覚(笑)。
もちろん相応の妥協が必要な事も分かっているし、何より日本語入力の目処も立っていない。一方できょん☆あさんが既に相当使いこなしているので、ほとんど後追いで新鮮味もない。がしかし!
男なら戦って戦って戦い抜いて、1つでも多くの敵を倒して死ぬべきじゃありませんか!(笑)

ワタシがPocketPC(Smartphone)に手を出したのは1年半ほど前だが、元々の目的は日本語の使えるGSM携帯だった。当時はゴニョなんて知らなかったし、今はMS Smartphoneの方が面白い(残念ながらPalmやSymbianでは日泰英マルチリンガル環境を作れないので除外)。
そういう意味で原点回帰とも言える。

いつもなら新しいブログネタのひとつとしてページを賑わすだけなのだが、うっかりサブドメインが取れてしまったので^_^;)別ブログとして立ち上げる事にした。
ただ、ワタシには骨の髄までしゃぶり尽くす程の貪欲さもないし、知識もなければプログラムも書けない。そもそも現物をまだ入手していない!
従ってタレコミ大歓迎!^_^;)
まずは入手が先決だが、ゆくゆくは日本語で読める情報交換の場になれば、と思う。

このブログはここから始まります。
posted by kom at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Getting Start | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。