このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年04月17日

賽の河原でCAB作り

普段ワタシはほとんどMMSを使わないのですが(ブログコメント通知くらい)、たまーに携帯しか使わない友人から送られてきたりすると、どうにもキモチワルイ(笑)。まぁ大した手間ではない(ハズ)なので導入してみました。

と言ってもTreo 500(v)にはMMSクライアントが入っているのでMMS Liteは不要で、ネットワーク+クライアントの設定だけで使えるようになります(必要なら絵文字フォントをインスコ)。設定値はネット上に腐るほどあるので割愛(笑)。

ちゃちゃっと設定したのですが、イイカンジにまとまってきた所で余計な事をしてしまい^_^;)、どうにも直せなかったのでハードリセットorz
一晩で復旧させたものの、最後の一歩でまたもフリーズ→ハードリセットorz orz
日本語化はともかく、キーリピートとかサイドキーの割り当てとか、レジストリをイジるのが激しくメンドクサイので、日本語化+ATOK導入+レジストリ修正+CABなしアプリ(フルスクwとか)を一発で放り込むCABを作っちゃいました(笑)。これで何かあってもカナリ楽に復旧できます^_^;)。イヤ、ちゃんとバックアップを取ればいいんですけどね…。

しかしこのTreo 500v、環境構築中はなんでもない所でちょくちょく固まってくれちゃいますが、ある程度構築が進むとなぜか逆に安定してきます^_^;)。MMS導入後も、数通のテスト+その数倍のエロスパムwを受けてますが、ソレが原因のフリーズはまだありません。
ますます手放せなくなってきました。Treかわ♪
posted by kom at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Palm (Treo 500v) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。