このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年03月12日

早っ!

ドコモ、Windows Mobile搭載の「F1100」を17日発売
先日、内覧会を行ったばかりのF1100ですが、週明けには発売だそうです。

気になるお値段は905iシリーズと同等か、やや上回る程度との事ですが、なかなか厳しい売れ行きになりそうですね^_^;)。
個人的な評価は内覧会レポおよびそのコメント欄に書きましたが、「WM端末としては上出来、でもドコモ端末としては?」というのが最大の課題だと思います。

企業向けであればi-modeや着うたフルに非対応なのも問題ないし、ワンセグなしなのもむしろ利点と言えるかもしれません^_^;)。またカスタマイズキーに対応したカスタムアプリを用意すれば、企業導入にうってつけの端末になるでしょう。

一般向け、特に905iシリーズと比較すると…訴求ポイントはほぼ皆無?ガジェット的なカスタマイズ性くらいですかねぇ…。この小さな画面では、WiFiは活かしきれないんじゃないかと。
難癖つけるばっかだとアレなんでイロイロ考えてみましたが^_^;)、YouTube&ネットラジオ流し放題くらいかな?

少なくとも、富士通がWM Smartphoneを出し、しかも10キーモデルを選択した事は非常に評価してます。しかし繰り返しになりますが、一般の人にとってはWMであること自体にあまり意味はなく(使いたいアプリがあれば別)、キャリア端末としての競争力・商品力を持ってないと…って話です。
F1100がどのような実績を残すか分かりませんが、第2第3の富士通製WM端末が生まれてくる事を期待してます。


posted by kom at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。