このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年03月08日

F1100/内覧会レポート

NTTドコモから発売予定のF1100内覧会に行ってきました。

なおハード/ソフト共に最終品ではないので、良くも悪くもその旨ご了承ください。

HTC MTeoRとTreo 500vとの比較。
スライドを閉じると、投影面積はMTeoRと大差ないですね。カドが立っているので、手に持つと実際より大きく感じます。とは言え、従来のFOMA端末並みの大きさです。

非常にオーソドックスなシートキー。
押した感じは可もなく不可もなく…かな?(笑)
余白(Bluetoothロゴの辺り)が広めに取ってあり、下端のキーを押しても窮屈感は少ないし、重量バランスも悪くない。

背面は“マイクロ・テクスチャー”という、細かいリベットのような処理て滑りにくくなっている。って、リサイズしたら見えなくなっちゃった^_^;)。

底面端子。
やはりコイツはドコモ端末なんですね(笑)。汎用USBでないのが残念だけど、クレードル端子もあるのは海外端末では考えられない所^_^;)。

ヘッドホン端子。
カバーはスライド式!
簡単に開け閉めでき、邪魔にならず紛失しない、端子カバーの理想形ですね。

なのにmicro SDのカバーは最低の部類(笑)。カバーはまっすぐ引き出されるだけで、micro SDの進路を塞いじゃってます。ここは要改善。

続いて画面キャプチャ編。

フツーの待ち受け画面です^_^;)。企業向けとしてはコレでいいけど、コンシューマ向けなら背景画像も含めてもう少し華が欲しい所(笑)。でもi-mode使えないから、iチャネル流せないしなぁ^_^;)。

スタートメニュー。
HTCもそうだけど、勝手なカテゴライズは個人的には迷惑^_^;)。どこに何が入っているか覚えるしかないし、自分のメンタルモデルと食い違ってるともうダメ(笑)。これで全部ならまだいいけど、実は次の画面に溢れてるものもある罠。
まぁ結局ランチャーを使っちゃうんで、どうでもいいという話ではあるけど(笑)。

これは“管理”の下階層だったかな?

ちなみに、MSゴシックでは線が細くて見にくいという意見に応えて、太字のフォントを用意したとの事。個人的には「もうちょっと美しいフォントはなかったのか」という気持ちもあるけど^_^;)、こういう配慮は日本のメーカーならではでしょう。

ワンタッチキーの設定画面。
かなり柔軟なカスタマイズができるので、便利に使えそうです。

ただしちょっと使った範囲では、ソフトキーを押すつもりで誤爆連発(笑)。これはボタンデザインや配置などのアフォーダンスが悪いせいなので、慣れるしかありません^_^;)。

さて。
スペック的にはほぼ申し分なく(後述)、ソフト面も日本のケータイとして作り込まれています。デザインもまぁまぁ(笑)、色は好き嫌いがあるけど悪くない。
こんな完全包囲的状況なのに、トキメかないのは何故なんだ?(笑)

一番大きいのは、黒苺型以外の興味が薄れちゃってる事かなぁ^_^;)。まぁそれは個人的嗜好として。
元々企業向けとして開発されたので、ワンセグなしとかmicro SDHC非対応とか130万画素カメラっても理解できない事ではないけど、オサイフだけは付けて欲しかった。某メーカーの尻を叩く意味もあるし(笑)。
あ、あとGSMに対応してないのは、最新ドコモ・ラインナップとしてどうなんでしょう?

Windows Mobile端末としては非常に良くできてると思いますが、一般ユーザーに対する訴求力という点ではナカナカ厳しいんじゃないかと感じます。


posted by kom at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直球的な質問なのですが、Komさん的には、触手は出そうですか?(^-^;
Posted by そういちろう。 at 2008年03月08日 18:27
直球でお答えしましょう。
個人的には、ずばり買いません(笑)。理由はドコモだから^_^;)。
Biz定とは言えmopera別腹になってしまう弱みもありますし、ワタシのコミュニティはSBM一色なのでMMS運用になってしまう抵抗感もあります。またi-modeイラネ!と言いつつもWAPサービスも捨てがたいものがあり、WAPブラウザがないのも主回線端末としてマイナスです(以前705NKが非対応端末で、TSUTAYAのクーポンが使えず悔しい思いをしました^_^;)。
なので、端末としてはかなりヨサゲではありますが、1回線増やす程ではないので残念ながらスルーです。ホント残念^_^;)。
Posted by kom at 2008年03月08日 20:29
自分の知る限り、一番STDを知っておられるKomさんのコメントが非常に気になりまして(^-^;
なるほど、Docomoな端末持ちとしては発売まで少々悩んでみます(^-^;
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by そういちろう。 at 2008年03月08日 22:13
WM Std端末としてはかなり良いと思いますよ^_^;)。
最初から日本語版だしATOKも使えるし、メモリの余裕もあって動作もサクサクでした。

でもドコモユーザーにとってドコモ端末としてはどうなんでしょうね?
i-mode/ワンセグ/オサイフ/GPS…とカスタマイズ性+WiFiの引き替えにしては失うものが多過ぎる気がします^_^;)。
その辺りが気にならない、もしくはカスタマイズ性の方が得るものが大きいのであれば「買い」ですね。
Posted by kom at 2008年03月09日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。