このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2008年01月06日

pDiceで日タイ辞書

年も明けたのにまたタイ語辞書か、と思うでしょうが^_^;)。
年末にひろ@まいぺんらいさんトコで日タイ辞書の問題についてエントリが上がっていたのですが、どうやらスッ飛ばしてしまったらしく跡形も残ってないのですが(笑)、難しい話じゃないのでうろ覚えながらやってみました。

元々PDICタイ語辞書はタイ日しか提供されていませんが、Windows版PDICの和英辞書作成機能で変換することにより日タイ辞書を作成することができます。
ただし大きな問題があって、特定の文字(例えば自分の“自”)で始まる単語が出なくなってしまうそうです。う〜む気付かんかった^_^;)。
で、自動で変換するんじゃなくて、一旦CSVで書き出して見出しと訳語の列を入れ替え、再度PDIC辞書に戻せばOKとの事。これまた言われてみれば簡単な解決法だったり^_^;;;;)。

もう一つ、自動変換した時に発音記号のフィールドが消えてしまうという問題もありました。右はPPC版PDICの表示例ですが、発音記号が声調記号のないただのアルファベットになっています。
これは発音記号フィールドではなく、用例に入っているアルファベットを表示しているだけなのですが、肝心な声調が分からないのであまり役に立ちません(声調を無視した読みは、そう難しくないのです)。

では前振りはこの辺で^_^;)、早速やってみます。



まずWindows版PDICを起動し、Toolsメニュー > 辞書の変換... を選びます。
そしてダイアログの左側で既存のタイ日辞書を選び、右側には適当なファイル名を指定します。後はOKをクリックするだけ^_^;)。

次に、書き出したCSVファイルをExcelなどの表計算ソフトで読み込み(ワタシはOpenOffice.orgを使いました)、A列(タイ語)とB列(日本語)を入れ替えて保存。
もう一度PDICで、辞書の変換(CSV→PDIC形式)で戻せば完了!

……のハズですが、何やらエラーを吐いています^_^;)。
どうやら、むやみと長い訳語(日本語)を見出し語フィールドにツッ込んだので、文字数オーバーで弾かれたみたいです。その数92個。
まぁ無視しちゃっても死にはしませんが、気合いで手直ししました(笑)。

ようやく出来上がった辞書データを読み込ませ、フォント指定を済ませた所です。ずっと欲しかった発音記号も、ちゃんと表示されるようになりました〜!

こんなにも有用な辞書ソフトおよび辞書データを作成&公開してくださっている作者さんに、改めて感謝です。
posted by kom at 18:15| Comment(7) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アケオメです。
って、帰ってきたばかりで・・・。
時間ない。やる気ない。メンドクサイ。(--;
Posted by tt-bear at 2008年01月07日 09:51
やる気がないんじゃしょ〜がないですね〜(・∀・)ニヤニヤ
Posted by kom at 2008年01月07日 15:56
ここはひとつ先輩カゼ吹かせて。
うんじゃ、待ってるから。よろしく?о(ж>▽<)y ☆
Posted by tt-bear at 2008年01月07日 17:35
ん〜なんのことかなフフフ…。
Posted by kom at 2008年01月07日 18:20
ご無沙汰してます。
おかげさまで日タイ辞書にタイ語の発音記号をつけられました。
ところで欠落数がウチでは39だったんですが、元の辞書の違いでしょうか?
(こちらはUni-PdicThai-Extra-017.dicを使いました)
とにかく、これでまたまた便利になりました。
ありがとうございました。
Posted by rzero3 at 2008年01月07日 20:05
Blogを吹っ飛ばした張本人です。(^^;)
確かにエラーが出ていたのですが、あんまり使うことがない言葉だろうと無視してました。(+_+;)☆\ばき!

フォローしてもらってすみませんです。<(__)>
Posted by ひろ@まいぺんらいでいこう! at 2008年01月07日 21:29
★rzero3さん
え、たった39って?
一応、有料版が元データなのですが……(;゜∀゜)ニコッ!

★ひろ@まいぺんらいでいこう!さん
エラーの半分くらいは、タイ映画の解説がずらずらと訳語の所に書いてあったんで、要らないと言えば要らないかな(笑)。
彼・彼女のターとか、意味がいっぱいある単語も少しありましたが……^_^;)。

あのエントリ以外にも良いネタが沢山あったんで、是非とも復旧できればと願っております^_^;)。
Posted by kom at 2008年01月08日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。