このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年12月03日

i600が戦線離脱したワケ

先日のタイ旅行ではGSMをつかんでくれず、完全に戦線離脱しちゃいました。どうもWM6にUPした時にラジオがおかしくなったみたいです。W-CDMAは大丈夫なのですが^_^;)。

実はその前の2週間ほど、諸々アヤシイ状況でした。
CE-Starの頼りない日本語入力環境ながらもとりあえず日常的には使えていましたが、徐々に動作が緩慢かつ不安定になっていきました。で、よーく確認すると空きメモリ(Storage)が2MBしかない!! そらアキマセンわ^_^;)。

ちなみにアプリは、ほとんどStorage cardにインスコしています。本体にインスコしたのはCE-StarとResco Explore、あとはKTPL2やEasyClipなどシステムに近いものでかつ小容量のものだけです。
最終的にはCE-Starがインスコする中文フォント(Sunglobe.ttf)も削除したけど焼け石に水。諸悪の根源は、不可視属性のキャッシュファイルでした(-_-#)。フリーズ時にクリアされず、残り続けた宿便のようなヤツです(笑)。
でも結局、Storage cardにインスコしても多少は消費しちゃうんですね。しかもアンインスコしても元に戻らない。ある程度環境ができたら、一旦フルスクラッチする必要があるなぁと学びました^_^;)。

右のキャプはハードリセット直後の状態です。46.4MBというのが多いのか少ないのか分かりませんが、ともかくワタシの使い方では足らなくなってきているのも事実。

もうひとつ小さな不満があって、処理能力が不足気味なんです^_^;)。
日常的には充分なのですが、CE-StarやSmartToolkitのようなヘビー級ソフトだと手に余るカンジ。どちらも現時点では捨てがたいソフトなので、ちょっと悩ましい状況だったわけです。
増して、X02HTのサクサクを味わった後では(笑)。

そこでM530W。
元々、外観が一番興味を持った部分ですが^_^;)、よく調べてみるとTI OMAP1710 220Mhz→Marvell PXA270 416MHz、Storageも128MB(空き46MB)→256MB(空き140MB)と申し分ありません。
ちなみにお値段12,900THB(VAT込み、約42,000円)。安くないですか?!
Eee PCより高いけど(笑)。
これは突撃するしかないでしょう!(笑)

まぁi600も用途を絞り込めば、充分に使える端末です。デカバも買っちゃったし^_^;)。ラジオを何とかして、予備機として活用したいと思っています。
posted by kom at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | SAMSUNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SGH-i600の韓国の使用者です。
韓国ではm620ですよね^^

仕事のためこれを買いましたが、
日本語の入力が全然できなくって、今すごく困ってます。
どこに書けばいいのか分からなくってここに書きます。すみません。

インターネットで検索をしましたが、
ここが一番詳しい情報が集まっているらしいなので、助けってもらえばいいな〜と思って…^^;;

今日本の方はどうやって日本語を入力しているんですか。
最初からその機能があったんですか…
Posted by cocoa at 2008年03月05日 09:08
★cocoaさん
日本語の入力は、CE-Star for WM5/WM6(Smartphone : Standard)でできます。
http://www.pocketgames.jp/item_detail/itemId,73/
ただし、
・日本語変換の品質(精度)はイマイチです…^_^;)。
・記号類(Fnキーを使って入力する文字)は入力できません。
 IMEをOffにすれば入力できますが…。

また、韓国語の入力環境(IME)と共存できるかどうか分かりません。表示だけなら共存できるはずです。

あるいは今日エントリしたToggleKeyを利用し、ATOKで日本語入力する事もできるかも知れません。
この場合、
1.自力で日本語化(必要なら韓国語も含めた3ヶ国語化)する
2.ATOKの導入(手作業)
3.ToggleKeyのカスタマイズ
…と、かなりハードルが高い上にメンドクサイです^_^;)。
Posted by kom at 2008年03月06日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。