このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年09月25日

X02HTでPDIC!

個人的にキラーアプリであるPDICですが、Sp/Std対応はおろかWM5/WM6対応もほったらかしなのが現状です(ソースを公開してくれないかなぁ^_^;)。
しかし!
ついにPDIC辞書互換ビューアが登場しました!しかもSp/Std版も!!
それがJiroさん作のpDiceです。

Sp/Stdで使えるIMEがあるそうですが未検証なので、手っ取り早く日タイ辞書に辞書変換したデータを使ってみました。
クリップボード検索という便利な機能もありますが、基本は単語を入力するとインクリサーチしてくれるというシンプルなもの。まぁ、単語テストとかやらないので充分なんですが^_^;)。
辞書サイズに依存するかもしれませんがサクサクですね。すばらしいです。
今後どんどんブラッシュアップされて、欠かせないキラーアプリになる事を期待してます。

あと、非常に個人的な要望ですがリクエストをいくつか^_^;)。

◆発音記号フィールドの表示
タイ語は表音文字なので読めれば発音が分かるハズなのですが^_^;)、声調記号の付け方が非常に複雑なため、完全に理解してないと音の上げ下げが分かりません(それが辞書の欲しい理由^_^;)。
PDICタイ語辞書では発音記号を表示するための特殊なフォントを使用します。Unicodeとかではなく、例えば“A”=“アクセント付きのa”というような、昔のASCIIコードに半角カナを組み込んだみたいなカンジです。
仕組みはともかく、発音記号フィールドの表示に発音記号用フォントを適用できればOKだと思います。

◆表示フォントおよびフォントサイズの指定
見出し/発音記号/訳語のそれぞれ別のフォントを適用できれば最高です(FontLinkをイジったりしなくて良いので)。少なくとも発音記号は1つのフォントで日本語/タイ語用と両立できないので、個別の指定が必要です。

また、タイ語は文字の上下に母音や声調記号が付く構成上、日本語/英語と同じ文字サイズにすると、すごく小さくなってしまいます。逆に日本語や発音記号(アルファベット+α)はやや小さめでも問題ありません。

従って元祖PDICと同じように、辞書グループごとに各項目に適用するフォントおよびサイズを指定できるのが理想です(笑)。

よろしくご検討くださいませ^_^;)。

ちなみに現状のフォント指定はどうなってるんでしょう?
システムフォント?MSゴシック?
実は上記のタイ語辞書を表示させる時に、FontLinkがうまくはまらず訳語部分がトーフのマーチになってしまいました^_^;)。それで以前作った日タイ両用フォントに集約するようにイジリ直したら、うまく表示できた次第です。
posted by kom at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついにPDIC出ましたね。(でも買うかはまだ未)
ところでタイ語の入力はどうするのですか?
pocketPCではthaiwinCEでタイ語ハードキーボード入力できるようにすると、ATOKは絶対に使えません。またCEStarも併用は不可能でした。日本語はPOBoxでソフトキーボードで入力するか、PQBoxでハードキーボード入力するかです。逆に日本語入力を主とする設定にすると、タイ語はソフトキー入力しかできません。というわけで私はそれぞれ目的用の2台使っている状況です。もしsatandard editionでタイ語も日本語も同時にキーボード入力できるなら、購入を検討してもいいかな?
Posted by shogo at 2007年09月26日 17:07
タイ語入力は、Thai-GかなにかのSp/Std版が使えるという情報がありますが未検証です。
基本的にPPCの常識は通用しませんから、実際に試してみないと分かりません。
ただ、IMEとドライバががっちり一体化してる風なので、転ぶとしたら悪い方という気がします。
Posted by kom at 2007年09月26日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57135041
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。