このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年09月04日

ドコモからStd端末F1100発表!

タイに行ってたので遅ればせながら^_^;)。

ドコモから富士通製WM6 Std端末が発売されるそうですね。速報はそこそこ流れたけど、後が続かない所を見るとみんな興味ないのかな^_^;)。今ある情報だけでもナカナカ興味深い端末のようですヨ。

なおHT1100はPro Editionなので、ここでは語りません(笑)。

Windows Mobile OS搭載FOMA「F1100」「HT1100」の2機種を開発(報道発表資料)
製品情報(NTTドコモ)

ざっと見て気付いたことを…
  • 最も特長的なのがワンタッチキーですね(しかもソフトキーと別に!)。企業向け=カスタムアプリという事で便利に使えそうだし、単なるランチャー/ホットキーとしても便利そう。
  • 一方、IE/メールは1キーに(長押し?)。これも割り当てを変えられたら最高。
  • 指紋認証搭載。端末ロック解除以外に、サイトパスワードなどを管理する事も可能!単なるスクロールでも使えると便利なんですが^_^;)。センサーはスライドの裏?
  • WiFi搭載。ヨシ!
  • BT搭載。パケホーダイBizを使うと殺されちゃうんでしょうか?(>_<)
  • 国際ローミング非対応。残念だけどSIMロック解除されない限り使わないからいいや(笑)。
  • microSDスロットの位置は不明。
  • 131万画素CMOSカメラ搭載。ほとんどバーコードリーダ専用か?(笑)
人それぞれイケてる所イケてない所あると思いますが、個人的にはがぜん興味がわいてきました^_^;)。
ワタシが一番評価したいのは、やはりワンタッチキーを搭載した事です。一般売りでは勝負できないから企業向けという事で…と逃げを打ってるわけではなく、真正面から企業向けに開発されているなぁという印象があります。
例えば、WM6 Stdとして備えていなければならないキー(Backキーなど)が揃っているのは最低条件で、その上でどんな使われ方をするのか・そのためにはどんなUI(キー/ジョグ/タッチ?)が最適か…という事を富士通はちゃんと考えており、ひとつの答えを提案しているわけです。スペースがないからソフトキーをなくしたなんて言ってるトコとは次元が違うのですよ(笑)。
ちと心配なのは、強烈なアプリロックがかかってたらイヤだなぁって事かな^_^;)。

願わくばhTc Zみたいに一般売りもしてくれるといいんですけどね〜。


posted by kom at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。