このブログは基本的に、Windows Mobile 5 Smartphone Edition (Sp)とWindows Mobile 6 Standard Edition (Std)の情報しか扱いません。
WM 5 Phone / WM6 Professional Editionに関する質問は、問答無用で削除することがあります。
ただし、例えば同一ソフトのPhone/Pro版とSp/Std版のデータの互換性とか仕様の違いや、SGH-i600 (WM5 Sp) vs Treo 750ガチンコ勝負といった話題はアリです。

また、各エントリの内容に関係のないコメントや質問も削除する事があります。

2007年08月28日

CE-Star更新

先週末にpocketgamesさんからCE-Star Japanese UI for WM5/WM6販売開始!のニュースが。
PiClipIDネタもあったりして、にっちもさっちも状態でしたが^_^;)ようやく試せました。ちょっとi600の環境を崩したくなかったので、イケニエはi320N(笑)。

今回は(ちゃんと)一発日本語化できます。
明朝系で線も細いけど、前よりはずっとキレイな日本語のフォントが入ります。

SMSでも日本語入力できます。
ただしFnキーの問題は残っているので、まだ記号類の入力はできません。1バイト記号で代用するにしても、“ー”(音引き)が打てないのはイタイ。

アプリロックをきちんと解除していないと、一見うまくいってるように見えて落ちたり入力を受け付けなくなったりします。ちょっとドツボりました^_^;)。

この画面は、ActiveSync経由での接続です。IE Mobileの日本語エンコードもShift-JISとEUCが追加されました(デフォはAuto-Select)。
ただし、kunga 411が適用されていないため、画面右端で折り返されません。

実用ラインに達するにはまだちょっと課題は残っていますが、この調子でバリバリ改善していって欲しいですね。
posted by kom at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Software | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52917205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。